静岡書道パフォーマンスアワード

【 静岡書道パフォーマンスアワード2020 受賞校コメント 】

下記の質問に答えていただきました。

    1.あなたのお名前と学年を教えてください。
    2.本アワードに出場したきっかけは何ですか?
    3.本アワードに出場するにあたり、楽しかった点・苦労した点は何ですか?
    4.開催テーマである「SDGs」について、考えたことはありますか?
    5.県内外から出場チームが来ることの良さはありましたか?
    6.「静岡書道パフォーマンスアワード2021」へは参加して頂けますか?

<金賞>浜松市立高等学校書道部 はまいちーむA
<銀賞>浜松市立高等学校書道部 はまいちーむB

    1.坂本(2年生)
    2.僕の高校では、初めの頃から書道パフォーマンスに参加させていただいたので、伝統の一つとして、また去年よりより良い賞を狙って参加させていただきました。
    3.楽しかった点は、その場で他校のパフォーマンスを見ることができ、新しい発見や是非自分たちも挑戦したくなるようなことを自分の目で見れた点です。また、普段の机に向かってやる書道とは違い、全員で一つの作品を作り上げていくので、チームメートの仲を深めることができました。苦労した点は、僕の高校では予選と本戦で異なるパフォーマンスを行ったため、本戦でのパフォーマンスを二週間という限られた時間でどれだけ正確に、完璧に近いものに仕上げていくか、苦労しました。
    4.学校の活動で学んではいましたが、あまり深くやっていなかったので、今回を期に自分たちなりに何が目的でどのようなことをしていけば良いか見つめ直すことができました。
    5.全国から強豪校を集めることができるのは大変魅力的だと思いました。まるで全国大会に出ている気分になり、実際にパフォーマンスを見合うことができたことでお互いに高めあうことができたと思います!

<銅賞>磐田南高等学校書道部 磐南書道部

    1.大石(2年生)
    2.先輩方が代々参加していたので、私たちも参加したいと思ったからです。
    3.どんな文字を書くか、どんな曲を使うか、など、初めてのパフォーマンスでわからないことが多くて大変でした。 部員同士で毎日話し合い、遅くまで練習しました。作品が完成し、パフォーマンスを披露させていただいたとき、とても楽しく、 お客様に拍手をいただきとても嬉しかったです。
    4.私たちの作品のテーマである「住みやすいまちづくりを」について、住みやすいまちづくりをするためには、まちの環境だけでなく、 人とのつながりも大切であることに気づかされました。
    5.大きな大会だな、と感じます。
    6.後輩たちもぜひ参加させていただきたいです。

<ドリプラ賞>日本航空学園日本航空高等学校 石川書道部

    1.松井(2年生)
    2.コロナ禍でいろいろな大会が中止になり、パフォーマンスする機会が減ってしまいました。 ですが、この静岡書道パフォーマンスアワード2020が開催されると知って、先輩たちに悔いの残らぬ形で引退してもらいたいと思い出場を決めました。
    3.本アワードに出場するにあたり、楽しかった点・苦労した点は何ですか? 楽しかった点は、先輩方と一緒にパフォーマンスできたことです。そして、色々な学校の方や地域の方に見てもらえたことです。苦労した点は、パフォーマンスのクオリティを向上させることです。表現の仕方やチーム全体の動きを揃えるのには時間をかけました。
    4.大会に出場するにあたって「SDGs」について考え始めました。私たちのパフォーマンスのテーマは「質の高い教育をみんなに」でした。部員全員で考え、すべての人に向けて教育することの楽しさや、得られる知識や経験を伝えられたら、という思いでした。
    5.今回石川県から出場し、静岡県内の書道部さんたちの中でパフォーマンスさせていただきましたが、本当に良い刺激になりました。どのパフォーマンスもかっこよく、技術があり、自分たちにはないものを持っていると感じました。これからの改善点にも気づけることができました。
    6.はい!参加したいです。今度はさらに良い結果を残します。

<特別賞>袋井高等学校 書道部

    1.山田(2年生)
    2.毎年出場していたからです。
    3.たくさんの高校が参加していたため、さまざまなパフォーマンスを見ることができ、とても楽しかったです。苦労した点では、袋井高校は人数が多かったので、コロナに配慮しながらのパフォーマンスを作るのが難しかったです。
    4.名前は知っていて内容までは知らなかったけど、今回のテーマによって詳しく知ることができたし、それについて考えることもできました。
    5.同じテーマだけど、高校によって表し方などが違っていて、勉強になりました。
    6.参加する予定です。