静岡書道パフォーマンスアワード

静岡書道パフォーマンスアワード2020 参加募集要項(※改定版)

1.開催目的

書道パフォーマンスコンテストを通して、団体活動による新しい書道表現の魅力を探究することで、書道パフォーマンスのレベル向上と普及とともに、これからの書道教育の活性化と発展を図る。

2.主催

静岡書道パフォーマンスアワード実行委員会

3.共催

株式会社ドリームプラザ

4.協力

有限会社 藤枝大石四宝堂 / 学校法人爽青会 ルネサンスデザイン・美容専門学校 / 株式会社TOKAIケーブルネットワーク / 学校法人静岡理工科大学 静岡デザイン専門学校

5.後援

静岡県 / 静岡県文化協会 / 静岡県教育委員会 / 静岡県高等学校文化連盟 / 静岡市 / 静岡市教育委員会 / 静岡新聞社・静岡放送 / 中日新聞東海本社 / NHK静岡放送局 / 静岡朝日テレビ / 静岡第一テレビ / テレビ静岡

6.開催内容

新型コロナウイルス感染拡大により今回に限り特例として、映像審査による予選と、予選を通過した上位校のライブ審査による本戦で構成する。但し、新型コロナウイルス感染拡大の状況次第では本戦開催を中止する場合がある。その場合、映像審査の順位が正式な結果となる。

①予選(映像審査)

静岡書道パフォーマンスアワード実行委員会が委嘱した審査員による映像審査を実施。本戦開催の可否及び本戦出場校数は、社会情勢をもとに判断し下記日程で発表する。 但し、上位校に入賞したが、学校側の判断等で本戦へ参加できないチームが出た場合は、参加可能校数まで下位チームを繰り上げて参加校を決定する。

◎結果発表日時 :令和2年11月20日(金曜日) 公式HP及び参加校への郵送にて予選結果を発表

②本戦(ライブ審査)

本戦出場校は、下記開催会場でパフォーマンスを披露する。尚、本戦出場校の予選順位は関係なく、本戦の審査結果が正式な順位となる。また、発表内容については、予選と同様でも別演目に変えても可とする。

◎開催日時:令和2年12月20日(日曜日) 時間についても予選結果発表時に公表 ※雨天決行

7.開催会場

エスパルスドリームプラザ 1Fエスパルススクエア
〒424-0942 静岡県静岡市清水区入船町13-15 TEL:054-354-3360

※JR東海清水駅より徒歩… 約20分・JR東海清水駅東口 ロータリーより無料シャトルバス運行…約10分

8.出場参加規程

①高等学校(公立/私立・全日制/定時制)に在籍する書道部員或いは書道や書道パフォーマンスに興味・関心のある生徒であれば、国籍・性別・学年・年齢などは問わない。

②学校単位で応募のこと。(人数・性別は問わない 複数人の場合は学年混合・男女混合ともに可)

③発表内容については、2015年に国連サミットで採択された『 SDGs(エスディージーズ) 』に掲げられている17の目標から自由に選択したそれを演目(タイトル)とする。(予選と本戦で別の目標を選択することも可)

※SDGsの詳細については、当公式HP掲載の「⑤設定テーマ『SDGs』について」を参照のこと。※必須!

④参加料金は、今回に限り1チーム3000円とする。
<※注意>参加料は、「予選/映像審査用動画」送信時に納金する。※納金方法は後日連絡!

      

⑤予選の詳細については、別添資料「③予選/映像審査用動画について及び当公式HP掲載資料を参照のこと。

      

また、本戦については詳細決定次第、出場該当校へ通知するとともに当公式HPへ掲載する。

9.表彰

①本戦における表彰に関しては、「金賞」「銀賞」「銅賞」 その他 「特別賞」等を授与する。

②本戦開催が中止の場合は、予選(映像審査)の結果を踏まえて①に準じる表彰を行う。

10.応募方法

今回は特例として次のように応募する。

①参加申込み

当公式HP掲載の「参加申込書(Excel)」に、必要事項をキーボード入力してメール送信で応募する。

・静岡書道パフォーマンスアワード実行委員会 E-mail:info@s-shopa.com

※参加申込み応募は、「参加申込書(Excel)」によるメール添付送信のみでしか受け付けない。

※別添資料 「②参加申込み手順」で、申込みの詳細を確認のうえで応募のこと。

※応募メール送信後、折返し受取メールが自動配信される。受取メールが届かない場合は以下へ要確認!

実行委員会担当者/寺田大悟  直通TEL:090-6463-9100

実行委員会事務局TEL:054-644-4639

◎参加申込み受付期間:令和2年7月15日(水曜日)~ 9月30日(水曜日) ※期間内必着厳守!

②予選/映像審査用動画の提出

別添資料「③予選/映像審査用動画について」を参照し“書道パフォーマンス動画”を用意したうえで、下記“映像審査用動画受付期間”内に、ギガファイル便(推奨)等で動画ファイルをアップロード転送する。

※今回は、例年とは異なり予選として映像審査用動画を提出してもらうため、“撮影方法等”にも規定を設けた。

別添資料「③予選/映像審査用動画についての“2.動画撮影方法について”を良く確認して応募すること。

※上述①の“参加申込み”を行っていないチームの映像審査用動画については受け付けない。

◎映像審査用動画受付期間:令和2年10月1日(木曜日)~ 10月30日(金曜日) ※期間内必着厳守!.

11.その他

①出場参加申込みに際しては、事前に保護者及び在籍学校長の承諾を得ること。※必須!

②出場申込みはもとより、予選/映像審査用動画の撮影及び応募、また本戦当日の参加生徒の引率等は、所属校の担当教諭(顧問か指導者)で行う。

③予選(映像)・本戦(ライブ)審査は、当実行委員会で委嘱した審査員により採点・評価(順位決定)を行う。

④出場参加決定校(チーム)は、学校名・チーム名・個人名や肖像また完成作品などについて、開催プログラム・Webサイト・報道機関などへの掲載・放映及び作品展示を承諾したものとみなす。

⑤新型コロナウイルスの推移状況によっては、開催内容に変動をきたすことは否定できない。従って、定期的に当公式HPで最新情報を確認すること。

⑥新型コロナウイルス対策について当事務局としては、本戦当日は会場である(株)ドリームプラザの感染拡大防止策に準じる対応を採る。また、生徒の演目発表時間以外や来場者のマスク着用を徹底するよう呼びかける。依って、各出場参加校においても事故の起きないよう万全の対策を講じたうえで参加すること。

⑦その他、本要項に無い事項については、当実行委員会にて判断・決定する。必要に応じて当公式HPで公開する。

⑧不明な点等は、上述「10.応募方法」①に記載の当実行委員会事務局担当者へ照会のこと。

参加募集について

予選 映像審査用動画撮影例

申込書

一括ダウンロード